体験談

本当につらい・性器ヘルペス(42歳女性)【みんなの性病体験談】

更新日:

8年前、性病の性器ヘルペスにかかりました。
性病にかかったと言っても、私は遊び歩いていたわけではなく、出産後半年くらいの昼夜問わず授乳をしている時期でした。もちろんうつされた相手は夫だと思われます。
はじめはちょっとした陰部のかゆみでした。かぶれやすく、カンジタにもなりやすい体質なので今回もそうかと思って様子を見ていましたが、そのうち排尿時に激しい痛みは走るようになりました。
鏡で患部を見てみると赤いぶつぶつのようなものがあり、それが痛みの原因のようでした。
赤ちゃんを抱っこして婦人科へ行ってみると性器ヘルペスにかかっているという事がわかりました。
疲れやストレス、免疫が低下している時は特になりやすいとのことで、なるほどすべて当てはまります。出産後の体力低下と睡眠不足、育児の疲労が重なったところに病気はつけこんできます。薬と塗り薬を処方されました。
以前、口の近くにヘルペスができたことがありチクチクした痛みがありましたが、今回のヘルペスはその何倍も痛い!場所が場所だけに特に排尿時!赤い水ぶくれがいくつも陰部にできてそれが破けて、そこに尿がしみるのです。
排尿に度に痛みの恐怖があり、何とか痛みを感じない体制はないかといろいろやってみましたが、痛いものは痛い。私が人生で感じた痛みの中で、トップです。自然出産を2回経験してますが、それよりも耐え難い痛みでした。
夫は何の症状もなく平気でしたので、余計にムカムカ腹が立ちました。とはいえ、夫も遊び人だったというわけでもない(はず)なので、地味に生きていても性病にかかる時はかかるのだなと思いました。
症状は一週間位で落ち着いてきて、二週間もすれば治りました。薬を飲まなければかなりの時間がかかるそうなので、もし異変に気づいたらすぐに病院へ行って薬を処方してもらうことをおすすめします。
性器ヘルペスになって辛い中、赤ちゃんのお世話をしていたのは今考えても辛い記憶で、もう二度となりたくありません。
 
>>ヘルペスの症状や治療方法の詳細はこちら

一番読まれる記事TOP3

1

インターネット上で検査結果が分かる自宅性病検査キット(郵送検 ...

2

主要な性病/性感染症の症状ついて、まとめました。 自分の身体 ...

3

咽頭クラミジア(いんとうくらみじあ)は、喉の粘膜に感染する性 ...

-体験談

Copyright© 性病検査NAVI , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.