体験談

まさか自分が性病になるなんて…(25歳女性)【みんなの性病体験談】

更新日:

私が25歳の時にお付き合いしていた彼とのお話です。
 

出会い系で知り合った彼から

その彼とは、出会い系のサイトで知り合ってしばらくして付き合いだしたのですが、付き合ってすぐに体の関係がありました。
付き合いだして、半月ほどたったころに、私の膣に違和感を感じ、痒みと、白く黄色っぽいオリモノが出ていました。
まさか、自分が…と思っていたので、すぐには病院に行きませんでした。でも、とても痒い事もあって、やっぱりおかしいかも…と思い、近くの産婦人科に受診しました。
診察では、膣の中のオリモノをすぐに調べてもらい、先生から「トリコモナス膣炎」だと診断されました。
その時は、本当にショックで、彼に何と言おうかとずっと考えていました。先生から、パートナーの方にも、必ず受診するよう伝えて下さい。と言われ、色んな意味でずっとドキドキでした。
病院では、膣の洗浄をしてもらい、飲薬をもらってまた数日後に診察と言う感じでその日は終わったんですが、早い方が良いと思い、その日の夕方、彼に伝えました。
「あそこが痒くて、オリモノがおかしかったから、病院に行ってみたんだよね…そしたら、トリコモナス膣炎だと言われたよ。おちんちんどうもない? 心配だから、念の為、病院に行ってみてね。」
と言うような事を伝えたと思います。想像してたよりも、意外とすんなり、病院に行くと言ってくれて、少し違和感も感じましたがとりあえず、安心したのを覚えています。
病気が治るまで、10日ほどはかかるので、それまでは正直セックスをする気になれませんでした。
しかし、彼は、私のそんな気持ちを理解しくれずに、ホテルに何度も行こうとしていました。
 

100年の恋も冷める彼からの一言

ずっと私が断り続けていたら、じゃあ、フェラだけでも良いから。と言われましたが、病気に感染して完治していないおちんちんをくわえるのは、どうしてもムリだと思い、断ってしまいました。
今思えば、お互いにたいした関係ではなかったんだと思います。
お互いの事を大切に思うならば、私は彼の気持ちを、彼は私の気持ちを理解しようと努力すると思うので。性病で相手の内面的な部分も知れたと感じました。
 

まとめ

私がいうのもアレですが、どうしようもない彼氏でしたね。
別れて正解!トリコモナスで済んでよかった?です。もっと危険な性病に感染する前に変な男との付き合いはやめましょう。
過去の男性との関係で性病感染が不安な人は、自分に当てはまる症状がないか、下記の記事をチェックしてみてください。
>>【性病の症状チェック!】男女の体の症状から性病を逆引き検索!

一番読まれる記事TOP3

1

インターネット上で検査結果が分かる自宅性病検査キット(郵送検 ...

2

主要な性病/性感染症の症状ついて、まとめました。 自分の身体 ...

3

咽頭クラミジア(いんとうくらみじあ)は、喉の粘膜に感染する性 ...

-体験談

Copyright© 性病検査NAVI , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.