体験談

初めてのナンパが原因で...【みんなの性病体験談】

更新日:

私が大学2回生の時、人生で初めて性病に感染しました。
で、きっかけはと言いますと、恥ずかしながらナンパです。居酒屋で食事をしているとき、たまたま隣に座った年上女性(確か27歳)と意気投合し、そのままホテルへ直行する運びとなったのでした。
で、連絡先を交換し、その後もちょくちょく体を合わせていったわけですが・・。およそ1か月後、下腹部にとんでもない痒みが発生したではありませんか。
汗で蒸れたとか、そんな類の痒みではなく、もう本当に皮膚を掻き毟りたくなるような、そんな猛烈な痒みなのです。
しかも、その痒みですが、掻けども掻けども一向に収まる気配がありません。そこで、その手の知識に詳し大学の先輩に相談してみたところ・・。
ケジラミの症状に似ているという事が判明したのでした。うーん、まさか20歳で性病に感染するとは。しかも、人生で初めてナンパした女性が原因だなんて。
コレは一体全体何の罰なのでしょうか。大学生の分際で大人の女性をナンパなんかしてはならん!という、天のお告げなのでしょうか(笑)。
とまあ、冗談はさておき、不特定多数の人との性行為がいかに危険な事かを理解するとともに、今後はもう少し大人な行動、対応をしなければならないと、強く実感したのでした。
ところで、実は私には当時付き合っていた彼女(遠距離恋愛)がいまして、今回のケジラミ騒動が原因でちょっと気まずいことになってしまいました。
そりゃそうですよね、性病に感染したという事は、当然のことながら相手がいるわけで、その相手が彼女じゃないとすると、それはもう浮気以外のなにものでもありません。
なもんで、あの時は訳の分からない言い訳(例えば、身体の調子が悪くて・・みたいな)をしまくって、彼女との性行為をとにかく避けるという、20歳の性欲バリバリの男子にしてはあり得ない行動に出たのでした。
一応、剃毛することで何とかケジラミを撃退することに成功しましたが、コレが原因で彼女とは別れることになりましたし、友人たちからはめちゃくちゃイジられましたし・・。もうあんな思いは絶対にしたくありません....
 

まとめ

毛じらみは厳密にいうと性病ではありませんが、パートナーや家族に移すと大惨事になるとても危険な存在です。
みなさんもくれぐれも風俗店やナンパで毛じらみちゃんをお持ち帰りしないように気をつけてください!
性病感染が不安な人は自分に当てはまる症状がないか、下記の記事をチェックしてみてください。
>>【性病の症状チェック!】男女の体の症状から性病を逆引き検索!

一番読まれる記事TOP3

1

インターネット上で検査結果が分かる自宅性病検査キット(郵送検 ...

2

主要な性病/性感染症の症状ついて、まとめました。 自分の身体 ...

3

咽頭クラミジア(いんとうくらみじあ)は、喉の粘膜に感染する性 ...

-体験談

Copyright© 性病検査NAVI , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.